TOP >> お客様の声:メニュー >>


 旅コンシェルを利用して
 オリジナルの旅を実現した方の声をご紹介します。

現地の旅行会社の皆さん、ガイド、ドライバーさんに助けられ
北スペインの魅力を満喫しました。

過去に何度か主なスペインの名所を訪れているSご夫妻、
今回は趣向を変えて、巡礼の道を歩かれました。

日 程
1日目 日本発 機内泊
2日目 パリ→ビルバオ サン・セバスティアン泊
3日目   サン・セバスティアン泊
4日目 列車にて→レオン レオン泊
5日目 巡礼の道 アグリツーリズモ泊
6日目 巡礼の道 アグリツーリズモ泊
7日目 巡礼の道 サンティアゴ・デ・コンポステーラ泊
8日目 フィニステーレ岬 サンティアゴ・デ・コンポステーラ泊
9日目 →マドリッド マドリッド泊
10日目 マドリッド→ 帰国の途へ 機内泊
11日目 →日本  

■ご利用ホテル

・サン・セバスティアン:HUSA EUROPA
・レオン:PARADOR
・アングロメンタス:アグリツーリズモ
・アルスーア:アグリツーリズモ
・サンティアゴ・デ・コンポステーラ:PARADOR
・マドリッド:ONLY YOU &LOUNGE


  羽田を夜に出発し、ビルバオ空港につくと土砂降りでしたが、手配をお願いしていた車でサンセバスチャンにつくと雨はやんでいました。
夜はコーディネーターの純子さんとの楽しくおいしいバルめぐり、見晴らしのいい山歩き、海岸沿いのテーブルで海を眺めながらお茶をしてのんびり過ごしました。 
お薦めのホテルは海からもバルからも近くよかったです。

レオンへの列車の旅はおもしろく、食糧やシャンパンを持ちこんでお昼を楽しみました。宿はパラドールに変更していただき、その荘厳さに圧倒されました。10年前の旅でロンダのパラドールに泊りましたが、全く雰囲気が異なりました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの宿もパラドールに変更して頂きました。夜、宿の隣の立派な建物のアーケードで、民族衣装を着た10人ほどの男性のすばらしい演奏と歌という思わぬ楽しみが2晩続きました。アントニオの案内で岬へも足をのばし、海や滝の雄大な自然と、港町の最高においしいシーフードを堪能しました。


巡礼の道では、ガイドのアントニオが適確にサポートしてくれました。
お薦めの道で、 1キロ歩くごとに車で先回りして待っていてくれたおかげで、好きな距離を身軽に自由に楽しむことができました。
山の稜線も、林の中の道も、車道沿いの道も、日本の皇太子が歩いた道というのもそれぞれに趣があり、また、どこで出会う巡礼者もみな同じ目的を持っているので、静かではあってもたいへんなエネルギーを感じました。
私たちのような、切れ切れに合計12キロしか歩かなかった(若干の後ろめたさがありましたが) 者に対しても、その深い包容力を感じました。行きあう人々との「ブエン・カミーノ」というあいさつの言葉の響きは心地よいものでした。

宿は、アグリツーリズモとのこと、以前南イタリアで、昼の食事が農家でとてもよかったので期待していました。期待にたがわず、おいしい食事とアットホームな雰囲気、かわいらしい部屋のしつらえにホテルやパラドールと違った魅力を感じました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラでは、聖堂内で2回も大香炉(ボタフメイロ)の儀式をみることができました。しかも、初回案内してくれた現地ガイドさんのおかげで、2回目も自分たちでよい場所から見ることができました。



最後になりましたが、旅コンシェルに全てをお任せし、ゆっくりと自分たちの興味の赴くままに、好きなことをして、見て、歩いて、食べて、飲んで、聴くことのできる楽しく安全な旅ができました。 
本当にありがとうございました。

 


---- 今回ご旅行の参考プランはこちら ----

◆☆気楽に歩くプチ巡礼体験!エスコートガイド+車付きで安心!
巡礼の最終地フィニステーレ岬も訪ねます。アレンジ自在!☆◆
美食の街・サンセバスティアン、レオン、サンティアゴ、マドリッド10日間





europe-concier@gaea.ocn.ne.jp
info@big-tour.com