TOP >> お客様の声:メニュー >>


 旅コンシェルを利用して
 オリジナルの旅を実現した方の声をご紹介します。

的確なアドバイスと情報量で安心感がありました。
コンドミニアムの情報や現地の事等、
事前に色々伺う事が出来たのでお願いする事にしました。
「暮らす旅」が目的だった花田様。
コンドミニアムとレンタカーで現地の生活を少しだけ体験されました。
日 程
1日目 日本→ナポリ ナポリ泊
2日目 ご自身でソレントまでご移動 ソレント泊
3日目 レンタカーで周辺の街をドライブ ソレント泊
4日目   ソレント泊
5日目   ソレント泊
6日目   ソレント泊
7日目   ソレント泊
8日目   ソレント泊
9日目 ご自身でナポリまでご移動 ナポリ泊
10日目 帰国の途へ 機中泊
11日目 →日本  

■ご利用ホテル

・ナポリ:GRAND EUROPA / GRAND HOTEL SANTA LUCIA
・ソレント:COLTUR


  今回の旅のテーマは「暮らす旅」
まずはレンタカーを借り、ドライブです。アマルフィやポジターノあたりは非常に混雑しており、かつワインディングロードを手荒いイタリア人の運転を警戒しつつドライブしなければならず、さらに駐車場がない!などと結構ストレスフルな一面もありましたが、ソレント半島の先端の、小さな町々をめぐるドライブは、快適そのもの。ベスビオス火山を遠方に望み、小さな町を見下ろす丘で景色をじっくり眺めたり、古い教会の前で開かれている青空市場をのぞいたり、ジェラード片手にぶらぶらしたり・・・。
山中の道をドライブして行ったラベッロは、しっとりと趣のある町でした。キョウチクトウの咲く石畳の小路をたどって着いた「天空のテラス」から大空と海を一望すると、本当に心身が解放されるようでした。


そして自炊。
街には、スーパーマーケットもあったのですが、肉屋・魚や・よろず食料品店?などの商店での買い物もなかなかに楽しい。イタリア語ができずとも、目で訴えればなんとかなります。
よろず食料品店には、日本のデパ地下や高級スーパーで鎮座ましましているような生ハムやチーズ類が、なんということもなしに、しかもかなりリーズナブルに売っており、必要な枚数スライスしてくれます。
野菜類は、日本のそれと比べやはり滋味ぶかい・・・。
「ガスコンロあり」をコンドミニアムの条件としていたのですが、それだけでなくオーブンもあったので、料理好きな夫は、ぞんぶんに腕をふるえて満足だったようです。


ソレントはこぢんまりとした街ですが、安全だし小綺麗で、お店などもそれなりにあるのでショッピングも食事も楽しめます。交通機関もいろいろあるので、南イタリア観光の拠点にするにはよい場所だと思います。


ソレントからカプリ島に行ったり、最終日はナポリのホテルに宿泊しましたが、さすがに著名な観光地はこの時期は混雑してました。
カプリ島では、メインストリートから離れたところにあるハイエンドなレストランでランチしたり、オシャレなお店のウインドーショッピングしたり・・・。
ナポリでは、夜のサンタルチア地区の海沿いの道をそぞろあるきしたのですが、、警護の人もいて安全でした。対岸の煌めく夜景は美しく、オープンエアのレストランは大勢の人でにぎわっており、華やかなイタリアの夜を満喫。花火もあちこちで盛大にあがっていて、素敵な旅のフィナーレとなりました。

最初はネットで見付けたキッチンつきコンドミニアムの手配をリクエストしたのですが、そこは宿泊ライセンスがない施設という情報をいただき、安全のため、推薦していただいた「コルツールスイート」に泊まりました。海辺のロケーションで最高に眺めが良く、設備もそろっていて快適で、思った以上に素晴らしいコンドミニアムでした。
また、アリタリア航空破たんのニュースがあったので、どうなるか・・・と危惧していたのですが、いち早く代替便もおさえてくださいました。
今はネットで自力でさまざまな旅の手配が可能ですが、やはり旅の手配のプロの方のもつ情報量とアクションの速さは違いますね。
             
ホテルに宿泊して非日常を味わうのも楽しいですが、コンドミニアムでの「暮らす旅」はリラックスできて充実感がありました。また、次回もヨーロッパのどこかの国で「暮らす旅」をしてみたいと思います。その際はまた、旅コンショルさんにご相談します!

 







europe-concier@gaea.ocn.ne.jp
info@big-tour.com